SNSでのマーケティング

SNSを利用したマーケティングの効果

マーケティングとは何なのか

まず、マーケティングについてお話したいと思います。

マーケティングとは、企業などが日ごろ行っているあらゆる活動(例えば営業など)の一つであります。
どんなものなのかと言うと、まずはさまざまな顧客が本当に求めている商品やサービスなどを一通り作っていきます。
そしてその商品などの情報をひとまずお客様に届けて行きます。
そこからそれらの価値を効果的に得られるようにしていこうという考え方です。

さらに突き詰めると、一旦作られたその商品やサービスの価値が重要になっていきます。
なぜかと言うと、その価値を生み出すためにいろんなものが関わって行くからです。
具体的な名前を挙げると、経営哲学や戦略、仕組みやプロセスなどです。
この手順や流れをひっくるめて、マーケティングという総称になります。

そこから何が産まれるか

そして、その行動の効果が一体何なのかをお書きしたいと思います。

一番は、顧客への影響ですね。
顧客の皆様は、どれがいいのか、どんなものを購入すればいいのかを常に考えてから、お金を出しています。
このように、商品やサービスを購入や利用するポテンシャルがある顧客候補に対して、一旦情報を提供します。
そこから上手い具合に、その人が求めている情報や魅力的な部分や売りにしている箇所をアピールしていきます。
そして購買へと繋げていきます。
さらにその購買をきっかけにして、さらなる商品やサービスの拡大に持ち込んでいきます。

こういったやり方は、多くの企業や業界から高い評価を得ている興味深いスキルだと言われています。
そしてこの方法が、経済を回していると過言ではありません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る